ラクトフェリンと毎日の元気の関係

ラクトフェリンと毎日の元気の関係

ラクトフェリンは毎日の元気のサポートとして人気があります。母乳に含まれ赤ちゃんをさまざまなものから守るサポートをしている成分です。いのちの恵みとも言えるラクトフェリンという成分を、わたしたちも毎日の元気のためのサポートとして考えてみましょう。

 

毎日のすっきりとラクトフェリン

毎日の元気には、デトックスも重要だと言われています。食べるものを意識することも大切ですが、やはり毎日のすっきりが元気には重要です。腸内環境の研究も進み、現在は腸の中の状態がその人の状態まで分かると言われています。そして将来にわたって毎日の元気が保てるかなども、腸の中の状態によってある程度予測ができるとのこと。

 

そんな腸の中の状態の改善のお手伝いとしても、ラクトフェリンはかかわっています。ラクトフェリンは強力に鉄分と結合する性質がありますが、この性質こそ腸の中の悪玉菌の増殖を抑えるサポートをしてくれるのです。悪玉菌の増殖には鉄分が不可欠であり、ラクトフェリンが鉄分と結合してしまえば、悪玉菌は増殖できなくなってしまいます。

 

そしてもう一つ、ラクトフェリンが善玉菌の餌となって善玉菌を強くするサポートするのです。このようなことからラクトフェリンは、腸の中の状態を良くするサポートが期待できるのではないでしょうか。また毎日のすっきりには、ラクトフェリンとともに乳酸菌などの同時摂取も大切です。

 

中高年の毎日の元気にもラクトフェリン

中高年の毎日の元気には、やはり食事と運動ではないでしょうか。栄養のバランスの摂れた食事の質と適度な量、そして運動の見直しがとても重要となります。そしてそれがなかなか守られないときに、内臓脂肪というかたちとして、わたしたちに赤信号であることを教えてくれているのです。そして赤信号である内臓脂肪をそのままにしておけば、将来の元気は保つことができなくなる恐れもあります。

 

そこでラクトフェリンが、中高年の毎日の元気のお手伝いをしてくれるのです。ラクトフェリンは内臓脂肪低減をサポートすることも確認され、臨床試験でもとても魅力的な結果も出ています。お腹の回りのぽっこりが気になるようになってきたら、今のままの食生活と運動に対して体からの赤信号と考え、生活全体を改善しつつ、ラクトフェリンの内臓脂肪低減のサポート作用を上手に利用しましょう。